雨の日もくせ毛を活かした対策で乗り切りましょう

くせ毛に悩んでいる人にとって、雨の日や湿度の多い季節は朝から憂鬱な気分になってしまいますよね。湿気によって髪が広がり、うねりやハネがより強調されてしまいます。

 

くせ毛用のシャンプーやトリートメント、ヘアケア商品を使用してみても思うようにならず、ドライヤーやヘアアイロンで頑張って伸ばしてみても、外に出た瞬間すぐにくせが出てきてしまうなんてことも多いのではないでしょうか?

 

縮毛矯正をすれば憧れの真っすぐサラサラの髪になることができますが、費用は高額ですし、伸びてくると境目が目立ちやすく、おかしなヘアスタイルになってしまうことも…。髪へのダメージが大きいのも気になります。

 

こうなったらいっそのこと、くせ毛を活かす!というのはいかがでしょうか?
ゆるふわなヘアスタイルが人気なこともあり、くせがあるのも悪いことばかりじゃありません。くせのタイプや美容師さんの腕にもよりますが、カット次第で可愛いくてお洒落な髪形にもなれるんです。

 

ショートやボブくらいだと、むしろくせ毛のほうがお洒落に見えることも多いですし、ロングでも髪をすいてボリュームを抑えれば、うねりが自然な巻き髪のように見えたりもします。

 

どうしても広がりすぎてしまったり、変なくせが出てしまっている時は、結んだりヘアバンドやターバンを付けたりするのも良いですよね。

 

可愛くて簡単な結び方を覚えたり、お洒落なヘアアクセサリーを用意しておけば、今まで雨の日仕方なしにガチガチに結んでいただけの応急処置のようなヘアアレンジも、ぐっと素敵に楽しくなります。

 

産後の抜け毛対策方法

妊娠中は女性ホルモン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えます。女性ホルモンが増えると体毛、髪の毛は毛が濃くなるので毛が抜けにくいのですが産後は女性ホルモンが急激に減少しますので髪の毛が抜けてしまいます。

 

産後髪の毛でお悩みの方は多いのではないでしょうか?
また、産後は授乳で赤ちゃんに栄養が取られ栄養不足、睡眠不足や慣れない子育てでストレスが溜まってしまうのも影響があると言われています。

 

対策方法
栄養バランスがしっかり取れている食事を摂取する。

授乳中はダイエットにもなる!と言われてますがカロリーと高い栄養素もたくさん赤ちゃんに運ばれるのでしっかりと栄養を摂取する必要があります。

 

食べたものが血液になります。髪の毛はタンパク質で出来ていますが、血液が栄養を運んでいます。

 

そして食べ物のバランスが悪いとストレスが溜まりやすい事も医学界でも証明されています。
産後うつという言葉がありますが、どうしても産後はストレスが溜まりやすいのでできるだけ軽減させる1つの方法です。

 

ローズの精油をブレンドしたヘアーパック

産後は中々エステに行く時間なんてないママさん多いのではないでしょうか?
人気のアロマ精油を使ったトリートメントが自宅でも簡単にできます。

 

ローズは女性ホルモンを増殖させる働きがあります。
ですので産後のママにはおすすめです。
香りも女性に人気ですし癒されます。

 

ホホバオイル20CCに対しローズの精油4滴をブレンドします。
頭皮に塗り込むようにつけて髪の毛全体にも塗布をします。
約20分置いてその後シャンプーをしてください。それ以外でも育毛剤を使うのもおすすめです。産後でも安心して使える無添加のものを選ぶようにしましょう。